to site top page

断崖絶壁今何処8

冒頭挨拶

どうも,お久しぶりです.生きてます.なんとか(この挨拶何回目?).

ダを弄ろう弄ろう消そう消そうと思ってるうちに本が更に20冊ほど増えました\(^o^)/

ついでに,明日から新オフィスでお仕事開始です.

サンタさんは,確かに存在した

2年位願い続ければ叶うらしい.

彼女があまりに可愛いので最近常時悶え気味.

Mercurial

最近使ってます.bitbucketがMercurial使えるので,そこに基点作ると楽そうです.

使うとき

基本的には,まず新規Repositoryの場合,

  1. hg clone https://bitbucket.org/[Username]/[Repository_Name]
  2. ごちゃごちゃ弄る.新規ファイルとか作っちゃう
  3. hg add 新規ファイル
  4. hg commit
  5. hg push

既存Repositoryの場合,

  1. hg pull
  2. hg update
  3. ごちゃごちゃ弄る.新規ファイルとか作っちゃう
  4. hg add 新規ファイル
  5. hg commit
  6. hg push

なんて事をやれば大抵幸せになれるはず.どのファイルが含まれてーとか含まれないーとかわかんなくなったらhg status -Aとかすれば良いと思います.

installするとき

easy_install出来りゃそれ使えば良いと思うんですけど,私のPCも友人のPCも,「vcvarsall.batが無いよ」と怒られてしまいまして.gccの方でmake & installせざるを得ない状況になりました.

  1. python setup.py build --force -c mingw32
  2. python setup.py install --force --skip-build

などとやってインストール,と.

64bitのWindows7使ってる友人のPCはCygwinが中途半端に入っており,hgがその関連で入っていたらしく,Mercurialがうまく起動してくれなかった.hg.exe と指定してやるとうまく動いたのでhg.exe %1 %2などと書いたhg.batをパスの通ったところに入れてその場しのぎの対処をする羽目に.Cygwinが私のPCにもインストールされていればもうちょっと細かく対処法がわかったのかもしれませんがねぇ……入れてないですし,入れるの時間かかりますし.

Ordered ListのCounter

上記のOrdered ListのCounter,これを0から始めたいなぁと思ったら,どうもli要素のvalue属性らしい.「そんなのあるのか~」と思いつつDTDみたら,無い.

もうちょっと調べてみたら,どうもtransitionalだけあるらしく,しかもCSSでの代替Propertyが無い,との事.

多分代替法はある,というかそれらしきものを見つけたので,コレに関しては後日書くかもしれません.

新年これからあけますねおめでとうございます

どう見てもフライングですが,まぁ,いいや.

can't load my result

前後の記事

最近の記事(5件分)

する事

そのうち記事にするかもリスト

欲しい本