to site top page

プログラミングとかの環境の確認

自分で把握できなくなりつつあったのでちょっとだけまとめてみる.とりあえずcmdでpathして確認,そこでわからないのはProgram Files他思い当たるフォルダ見て手動検索.JavaScriptだとかは割愛.

個人的分類名称備考
汎用言語
使用頻度順
Pythonお世話になってます.主に3.1.2で2.6.5は普段使いません
GaucheLisp系言語Schemeの実行環境
Borland C Compilerおもにデータ構造やアルゴリズムなんかの勉強や把握の際にCで書く用
Ruby1.9.1最近殆ど使ってない
Erlang5.7.4使い始めたばっかりでようわからん
VC#まだ入れたばっかりなのでさっぱり
PHP5.2.10後述
汎用言語
ほぼ未使用
Hugs 20051031Haskell処理系.殆ど使ってない.殆ど使えない.
ghc
JavaVMが重い(メモリ的な意味で)
特殊言語Verilog電子回路等のハードウェア記述言語
TeX組版.特に気にしていませんでしたが,TeXとかその系で出来ないことって何あるんでしょう?
EditorVimお世話になってます
TeraPadお世話になってました
Meadowお世話してくれませんでした.というかGNU Emacsがちゃんと動いてくれなかったので仕方なく(ry
xyzzyお世話してくれませ(ry
DataBaseMySQL5.1後述
PostgreSQL8.4.1
Firebird2.1.1
Apache関連PHP5.2.10データベースは3つともApache依存ではありませんが,PHPでCMSもどきを作る際にLocalで確認するために入れた,という背景のため,普段はサービス停止してます.さくらサーバで標準で使えるDBはMySQLですが,他のはどうなんだろうと思って入れてみたのがPostgreとFirebird.しかしながらLocalで何かもの作るときはSQLite使ってるので,こいつ等も使っておらず.……というか非力PCでApache + DB + Fx動かすとそれだけでメモリ6割程になるのでちょっと常用はしたくない.
MySQL5.1
PostgreSQL8.4.1
Firebird2.1.1
Verilog関連MSYSVerilogを入れるためだけにインストールしたので殆ど使い方わかりません
MinGW

ノートPCの方はPerl5,Common Lisp,ScalaがあってDBがない.

こうして改めてみると,無節操感がばりばりのような気がします.だからどうだと言うわけでも無いですが.

どうでもいいですが,そろそろRubyが書けなくなってきた頃です.逆行列のアレ書いたとき(かなりもの知らん雰囲気を醸し出してる内容)なんてRubyオンリーだったんですけどね…….「Rails導入に3度失敗→Django導入2度目で成功」の流れは,個人的にRuby離れをかなり加速させた気がする.

can't load my result

前後の記事

最近の記事(5件分)

する事

そのうち記事にするかもリスト

欲しい本